北海道の県庁所在地にあたる札幌市、当然ながら北海道の主要な病院が集結しています。市民病院や大型の総合病院、医療研究所なども札幌にあります。

そのため北海道の中でも随一の医師求人数を誇り、待遇もそれなりに良いものとなっています。全国の市町村別人口でも10位以内に入る札幌ですから、病人の数もそれなりに多く、それに比例して医師の数も多くなっています。それが医師の求人の待遇にそのまま直結するわけではありませんが、良い待遇の求人もそれなりにあります。

医師の平均給与は1,000万台ではないかと予測されますが、札幌の医師求人の中には2,000万台の求人もゴロゴロ見つかります。もちろんそれだけ待遇の良い求人となると新人ドクターや非常勤ドクターではなく、部長クラスなどにはなってきますが…。

反対に言えば、都内で医師として勤務していてそれなりのお給料をもらっていても、札幌で転職したとしてもそれほど待遇に落差はなく良い求人が見つかる可能性もあるということです。

それどころか、かなり待遇の良い札幌の医師求人となると、3,000万を超えるものも中にはあるかと思います。そうなると医師の中でもかなり待遇が良い方ということになり、仕事としても悪くないかと思います。札幌には病院勤務のドクター以外でも、製薬会社勤務や医療機器メーカー勤務の医師の求人が沢山あります。医師としてどのような仕事に従事していきたいのか、よく考えながら進めていくことが可能だと思います。なんせ札幌の仕事は何も一つではありませんから、ご自分に合った医師の仕事をエージェントと二人三脚で探していくと良いかと思います。

札幌でどのくらいの給与をもらって、どのような仕事に従事したいのか、医師としての将来のビジョンはどのようなものなのか、そのあたりも深く掘り下げながら、どの求人に申し込むのか決定すると良いでしょう。自身で適当に求人を探すとなかなか希望の求人が見つからないこともありますが、エージェントを通せばきっと札幌でこれだという急も見つかるのではないでしょうか。医師は簡単に職場を変えるものではないので、やはり慎重に求人の選択をされることをお勧めします。それこそ、札幌での転職を考えるにあたって、最も大切なことだと言えるのではないでしょうか?